読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*乱読事始め*

気の向くままに視覚に入った本・インスピレーションを感じた本の感想を書いてみます。

不動産関連本:1年で10億つくる不動産投資の破壊的成功法-金森 重樹 :不動産投資の入門のバイブル 勉強になります。

巷では「ふるさと納税」や「太陽光発電」もしくは 凄腕マーケッターとして

著作も多い金森重樹氏ですが、1棟もの不動産投資のプロとして「通販大家さん」を運営する不動産会社の社長さんでもあります。

その経歴からしてとてもユニークですが、

本書を書くために 不動産会社設立、宅建業者登録、不動産投資顧問業の免許を取得し、ご本人も不動産投資を実践して得た情報をベースにしているので、ご自身ですべて検証済み。ゆえに気づきも多い。

本書はリリースされて、8年が経過し 最近になってから改訂版が上梓されました。

一瞬 改訂版を購入。しようか?考えましたが、

8年前の本書でも不動産投資のイロハについて学ぶこと多し本です。(つまり、知人からの頂き本です。)

 

以下、参考までに目次を挙げてみますが

内容にまったく 「無駄が無い本」。

ついでに、私のコメントもつけてみました。

 

目次のキャチコピー?も良いです。

融資制度のひずみに気付いた者だけに富の扉は開かれる。

>オープンセサミのような呪文ですね。

第1章:億単位の借金をしなさい。

>この章で出てくる

「チャンスがなかったなんて言うなよ。 度胸がなかったんだろう。」

は、シニカルだけど、気持ちいいセリフです。

同級生や同僚で成功した人の風評を耳にすると、

「僕(私)だってチャンスがあれば、あれぐらいの事はできたよ。」

なんて、セリフをのたまう人は多い。 

私はいつも「だったら、チャレンジしてみたら?よかったじゃん」と心の声が叫んでます。

 

第2章:投資における心構え

マイホーム購入こそやってはいけない危険が投資

>勉強になりました。 

先日、高層マンションにマイホームを購入し、ムサコマダム デビューした友人をうらやましくおもっていましたが。。。。

ちょっと同情します。

 

第3章:危険なワンルームマンション投資

>タイムリーです。23区内 戦略特区内に新築1棟 全室1ROOM

の優良?投資不動産物件のご紹介を某大手不動産会社から、頂戴してます。

適当にスルーしておこう。

 

第4章:巨額の自己資金なんて必要ない。

アフラックの黒アヒルのセリフみたいなだな~。

でも、その気になれば、1棟建てマンション投資も夢じゃない。

 

第5章:RCはアクセル、木造はブレーキ

>ふむ。ふむ。 なるほどね。

 

第6章:エリアマーケティング

>この本のツボと思う内容。大変勉強になりました。

実際に私も実践してみて、検証できたこと。ありました。

 

第7章:物件の選び方

なるほど。 これまた勉強になるな~。

 

第8章:不動産投資の体験談

今では美人不動産投資家として著名な

逢坂ユリ」さんのお名前が出てきてびっくり。

彼女も知的で肝の据わった凄腕の投資家ですが、

こんなところで、お名前を発見するとは!

いろいろ本も出版されていますが、これまた凄いのは、

日本のみならず、台湾やアジアの国でも彼女の本は

翻訳版がリリースされているところ。頑張ってるビジネスウーマンのお一人です。

ついてでに、過去に私が読んだ本はこちら↓ かなり古い内容になってしまいますが、参考までに。

 

夢と幸せを実現するお金のつくりかた

夢と幸せを実現するお金のつくりかた

 

 

すっかり、脱線しましたが、私は言いたい。

同じ匂いを持つ人は

きっと どこかでつながっているんですよね。。。。

だから、チャレンジした 逢坂ユリさんは成功!したんだ!と素直に思えます。

 

不動産投資。本がいっぱいありすぎて、何読んだらいいかな?

不動産投資は考えてみたいけど、時間もお金も余裕なし。

もしくは興味あるけど、今一つわからない。こっそり勉強したいという人にはお役立ちとなるでしょう。

本書はおすすめです。

 

1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法

1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法