読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*乱読事始め*

気の向くままに視覚に入った本・インスピレーションを感じた本の感想を書いてみます。

新版 満室大家さんになる方法 

実践向きの良書です。

おすすめしたいのは。。。

地方に投資を検討している方、物件管理のいろは。。。賃貸経営とは?

満室になる物件づくりとは?などなどの理解を深めたい方。

空室で悩む大家さん、お部屋のインテリアや

リノベーションを検討中の大家さんです。

 

著者の 山岡清利さんは 札幌が好きが高じて 札幌の賃貸物件(アパート)を購入し、遠方大家としてキャリアをスタート。

遠方ゆえの管理状況の難しさから 自ら札幌へ移住。

札幌に住んでみて気付いた賃貸経営の難しさ、賃貸物件激戦地区への新参者としての苦闘と奮闘の記録です。

又、山岡氏は 全国に増えつつある同胞の大家さんに

エールを送るべく、ご自身で培ったノウハウを余すことなく

本書で伝授してくださっています。

 

<ここは勉強になったポイント:ダイジェスト>

山岡氏流の「満室リフォーム術」 

オンリーワン戦略ー> 2本立て 

1)仲介業者対策・・・優先して紹介したくなる仕組み(売上が上がる部屋)

商品である「お部屋」を魅力的に仕上げ、内見率を高める。

 

2)お客様対策・・・単純に 「お得」「ここに住みたい」

「迷っていたら誰かに取られる。」 と感じてもらう。

 

=> 1)と2)の状況に有効な対策とは?

差別化リフォーム戦略と物件の価値と知名度をUpさせること!が必要。

はたまた、差別化リフォームとは???

山岡氏流ー> 清潔感とオンリーワンを重視したリフォーム。

 

満室を目指す第一歩は「新章」に凝縮されています。

その他の章については、すでに旧版を読んだ方にとっては

重複する内容ですので、割愛しますが。。。

 

これからの賃貸経営には

「魅力あるお部屋づくり(商品づくり)」がKey になる。

 

山岡氏の提案する

「清潔感とオンリーワンを重視したリフォーム。」 これは山岡氏が導き出した

結論。いわば 山岡氏の物件の持ち味。 

山岡流 清潔感とオンリーワンを重視したリフォームをベースに

私の独自性・オリジナリティ(物件をとりまく地域性や強み・弱み)などなど。。。

を物件に反映することができれば、

「勝てる」 物件に変える・持つことができるのでは! と。。。。思います。

 

読後は 山岡氏の提案する リフォームを実践するのか? しないのか?

コストも絡むことですし、多いに悩めるところですが。。。

動かなければ「何も変わらない」 悩む時間があれば 動いた方がいい。

そんな気持を後押ししてくれる一冊です。

 

ちなみに 山岡流を参考にして

私も自分の物件をリフォームいたしましたところ、

改装物件をレインズ(不動産流通機構の情報ツール)に公開後、

わずか1日で 内見申し込み(2件)ー> 夕方には 入居申込書を

頂戴するという。。。スピードです。

仲介業者さんとお客様 の心に響く物件づくりが出来ました。

正直。。驚いています。

まあ、心に響く写真の撮り方 などもテクニックとして必要になるのですが、やはり、基本は「売れる物件づくり」です。

 

今後は 不動産投資関連本(大家さん目線の賃貸経営指南本)を

読み込んで 順次 記録していきたいと思います。